iM@S架空戦記シリーズ「765プロ最期の日」と「スプラッターハルカ」が熱過ぎる件

 ニコニコ動画の1ジャンルに、iM@S架空戦記シリーズというものがあります。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/iM@S%B2%CD%B6%F5%C0%EF%B5%AD%A5%B7%A5%EA%A1%BC%A5%BA

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)を題材にしたニコニコ動画で展開中のMADで、「三国志や戦国時代などの世界にアイマスキャラがいたら」、という設定の下に繰り広げられるゲームのプレイ動画(※一部PV)のシリーズ物。

前述のように戦国時代や三国志を扱った作品が多いが、世界大戦やロボット・海戦、はては野球や競馬を扱ったものなどそのジャンルは幅広い。


 ということで、アイドルマスターのキャラを使ったゲーム動画、という位置づけのようで、その詳細に関してこちらhttp://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20080122/p1で述べられておられますが、とかく、数多くの作品がニコニコ動画に散見されます。

 で、自分はニコニコ動画を見ていてなんとなくこの手の作品に行き当たったんですが、見ていて結構面白いものもあるんですね。いや、正直な所、自分はアイマス系の作品は一切未履修で、キャラの事もろくに知らなかったのですが、それでも見ていて面白い。いや、2、3、見かけたものを眺めた程度なのですが。

 さて、そんな中で、先日、実に興味深い作品がありました。




 リストはこちらhttp://www.nicovideo.jp/mylist/4204110。現在第二週目昼まで公開されているようですが、とかく、人狼かぁ、設定からして巧いなぁ、と。

 人狼ネタに関しては、

汝は人狼なりや?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9D%E3%81%AF%E4%BA%BA%E7%8B%BC%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84%3F

プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと交渉して正体を探る。ゲームは半日単位で進行し、昼には全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者の処刑が、夜には人狼による村人の捕食が行われる。全ての人狼を処刑することが出来れば村人チームの勝ち、人狼と同じ数まで村人を減らすことが出来れば人狼チームの勝ちとなる。

人狼BBS
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%8B%BCBBS

人狼BBS(じんろうびーびーえす)とは、『汝は人狼なりや?』をアレンジしたBBS形式のネットゲーム。ninjinが制作、管理をしている。(ノンプレイヤーキャラクターのゲルト1人を含めた)11 - 16人の参加者が村人陣営と人狼陣営に分かれ、限られた情報の中で陣営勝利を目指すゲームである。他の人狼クローンと区別する場合、BBSまたはninjin国と呼ばれることもある。

ある村に人喰いの人狼がやってきたところから物語が始まる。人狼は夜ごとに人間を一人襲撃して喰い殺すが、普段は人間になりすましていて正体がわからない。そこで村の住人たちは皆で話しあって、人狼と思われる者を毎日1人ずつ処刑するという方法で人狼を退治することにした。

この設定のもとで、参加者は用意された登場人物のひとりに扮し(参加者のユーザーIDも決着が着くまで公開されない)、BBS形式で他の者と会話をしながら勝利を目指す。そのために村人側は誰が人狼なのかを推理し、人狼側はどう村人側を欺くか考えることとなる。また、人狼(とC国狂人)は秘密の会話(「人狼のささやき」と呼ばれる)を行い、相談することができる。

また、人狼と村人以外にも後述するように特殊な能力を持つ役職も存在する(人狼BBSでは、元となった『汝は人狼なりや?』よりも多くの役職が用意されている)。ただし、自分以外は誰がどの役職なのかも不明であるため、特殊能力を持たない村人にとっては、BBS形式の会話で得られる情報だけが唯一の手がかりとなる。

このような限られた情報の中で、村人側はいかに人狼の正体を推理するか、人狼側はいかに人狼を隠して生き残らせるか、その駆け引きを楽しむゲームである。

 辺りをご覧頂ければ、と思うのですが、要は疑心暗鬼の中での駆け引きと推理を楽しむゲームなのですね。
 私自身は参加した事は無いのですが、一時期人狼BBSの過去ログを結構読み込んだりはしていました。いや、生の心理戦って、なかなか読んでるだけでも面白いものですから。

 とりあえず、

おすすめログ
http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%BF%CD%CF%B5BBS#i17

に挙げられれている過去ログを眺めてみたりすると良いかも、とか。



 で、話が元に戻りますが、冒頭で紹介した「765プロ最期の日」なのですが、上記「人狼BBS」のルールをアイドルマスターの世界に矛盾が無いよう書き換えた上で、物語として構築している、というものなのですね。
 それが、実に巧い。
 本来、アイマスに限らず、この手の、ある作品のキャラを用いた「架空戦記」系の作品というものは、キャラをその世界に持ち込む、という時点で、どうしても根本的な違和感というか、矛盾は生じてしまうものです。何で○○世界に別世界のキャラが居るのか、という部分ですね。いわゆる、「クロスオーバーもの」に共通する話、ともなるのでしょうか。でも、それは仕方が無い。そこは、スルーしないと始まらない。
 ところが、「765プロ最期の日」は、むしろ本来のアイマス世界の中に「人狼ルール」という枠組みを持ち込む、という一種の逆転的手段を用いる事で、そういった矛盾の発生余地を無くしてしまっています。そこにあるのは、本来の彼女達の住む世界に他ならないのですから。
 しかも、そこで描かれるものは疑心暗鬼と心理戦のドラマ。本来は友情と信頼で一つにまとまっている筈の少女達のグループの絆が否応も無く崩壊して行く訳ですから、物語としては面白いものにはならない筈がありません。酷い言い方ですが。いや、見事ですね。

 という訳で、是非とも今後を楽しみにさせて頂きたい作品シリーズです。尚、上で挙げたリストの中には、ルール解説動画もあるようですから、人狼BBSがどういうものか知らなかった人は、そちらからご覧になると良いかも知れません。




 さて、どうせなのでついでに巧いなぁ、と思った作品を。



 リンク先ホラー&グロ注意。


 ……というか、スプラッターハウスとの融合かYO! とwwwwww
 これはこれで見事と言うしかないというかw
 何気に話が巧いです。しかもプレイも巧くて、そこも見てて楽しい。
 ネタはネタとして割り切れる方で、そして、ダークなのが平気という方は是非。






アイドルマスター ライブフォーユー!(オリジナルアニメDVD同梱版) 特典 L4U!(ライブフォーユー)新曲ダウンロードカード付きアイドルマスター ライブフォーユー!(オリジナルアニメDVD同梱版) 特典 L4U!(ライブフォーユー)新曲ダウンロードカード付き

ナムコ 2008-02-28
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクションアイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

ナムコ 2007-11-01
売り上げランキング : 98

Amazonで詳しく見る
by G-Tools