読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今頃みつめてナイト」なのか、「今だからみつめてナイト」、なのか

雑記 ゲーム ネタ みつめてナイト話

http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20080217#1203245916

まさか2008年の現在に、こんなに壮大な『みつめてナイト』の感想が読めるとは思いませんでした。

 いやまぁ、たまたま以前ルート削除云々の話題でみつめてナイトに触れた(http://d.hatena.ne.jp/settu/20080201/p1)ので、その勢いで、というのもあるのですが。

 まぁ、名作は常に新しい、といいますか。

 正直、今でも十分プレイする価値のあるゲームだと思うのですね。やたら作りこまれた世界観といい、様々な風に読み取れるテーマといい。


 とかく、このまま埋もれさせておくには勿体無い作品だと思っています。ええ、本当に大好きなゲームなもので。

 折角なので、たのみこむ、のURLも貼っておきましょうか。

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=2485&start=0

 なんというか、皆さんの賛同コメントに熱いモノを感じます。なんとも、コアな固定ファンが多いゲームなのですよねぇ。たのみこむに限らず、女性を名乗る人の、このゲームが好きだ、という書き込みが、ネット上のそれなりにあちこちに散見される気がするのがまた興味深い所です。男女双方に受け入れやすいギャルゲー、ということになるのかも知れません。

 
 というか、上のURLは「みつめてナイト2」を出してくれ、という要望に関してのものですが、ぶっちゃけ、2よりも何よりもまずは復刻して多くの人がプレイ出来るようにしてくれ、とも思ったりします。


 さて、それはさておき。

 あのゲームの価値は本当に今でも新しい、と思うのですが、手の込んだ話はともあれ、いわゆるネタ的な「萌えジャンル話」に話を限っても、なかなか斬新なものがあるのでは無いかとも思います。

 何しろ、このゲーム、発売自体は1998年のようですが、その時点で既に、いわゆる「ツンデレ*1のみならず、「ヤンデレ*2やら、「寝取り」*3/「寝取られ」*4(双方完備)まで普通に装備されてましたからw


 というか、ヒロインさんの一人にクレア・マジョラムという未亡人27歳さん(声優は井上喜久子17歳さん)が居たりするのですが、まぁ、未亡人ヒロイン自体は珍しくないかも知れませんが、

http://www.23ch.info/test/read.cgi/gal/1182783964/

845 :名無しくん、、、好きです。。。:2007/10/05(金) 07:54:44 id:VLfuAU5v
完全版が出るならクレアさんを海に連れて行かせてくれ
きっとムッチリしてる(;´Д`)



846 :名無しくん、、、好きです。。。:2007/10/05(金) 11:32:42 ID:Lh+0L2Sh
>>845
しかし、クレアの設定的にそれは難しいだろ・・・。

むしろ始めから未亡人設定で云々なら、
そういう余地もありそうではあるが?



847 :名無しくん、、、好きです。。。 :2007/10/05(金) 12:26:15 id:sMVSvm6h
最初から未亡人だとクレアさんが似て非なる別人化しそう



848 :名無しくん、、、好きです。。。:2007/10/05(金) 14:39:43 id:zLGVsSCQ
そう!そうなんだよ!!

ゲーム中で未亡人になる、というところがミソなんだよ!!

 ……と、>>848さんが強調しているように、ゲーム中で「未亡人になる」というのはなかなかマニアックではないかなぁ、と思います。そういった方面のエロゲについて詳しくないので、エロゲ/ギャルゲ業界的にどうなのかは分かりませんが、その方面がツボな人はツボなんじゃないかなぁ、と。ごく軽いネタバレですが、旦那さんが作中で戦死してしまうんですね。戦争中の国家の話ならでは、か。ちなみに旦那さんは主人公の直属の上司。うわ、なんか背徳的、のような。



 さて、前回(http://d.hatena.ne.jp/settu/20080216/p3)、もう一回みつめてナイトに関して、ノエル・アシェッタ絡みで記事を書く、という風なことを書いたかと思うのですが、それについて書く前に、次回以降に、折角ですので「みつめてナイトチュートリアル、みたいなものを書いてみようかと思っています。私自身やりこみ度がそんなに高い訳では無いのですが、記事を読んで興味を持って、これからプレイしてみよう、という人がもし居るのなら、ちょっとしたアドバイスを、と言いますか。


 twitterでも、記事に関して、あの記事からアンENDをyoutubeで見て衝撃を受けた、中古を入手してプレイしたい、みたいなご感想も頂いたりしまして、とても嬉しかったもので。あの記事でみつめてナイトに興味を持つ人が出て来たのなら、記事を書いた甲斐もあったというものです。私自身、プレイしたのは以前書いたように発売から随分後のことでしたから。とかく、そういった方々へのご参考に、と。


 というか、何名かのヒロインに関しては、詐欺としか言いようの無い罠というか、トラップというか、そういうやたらやっかいなフラグが混じっていたりもしますので、その辺りについて、と。それと、あの世界の味わい方、とか。



 あー、折角だから、ちょっと、ほんのちょーっとですが、ヤンデレな人、についてのエンディングだけ、ニコニコ動画を張っておきますか。

 ただ、当然の事ながらネタバレ全開ですので、ちょっとでもプレイしてみようかな、と思っている方は、見ない方が良い、かも。本編やってからの方が、怖さ?が増すと思うので(;゚∀゚)w

http://www.nicovideo.jp/watch/sm411456


 という訳で、また、次回です。



みつめてナイトみつめてナイト

コナミ 1998-03-19
売り上げランキング : 6484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みつめてナイト (ベスト)みつめてナイト (ベスト)

コナミ 1999-11-25
売り上げランキング : 10817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:ただし、ライズはツンデレにはあたらない、と強く主張しておきたい所。というか、まぁ、好感度の低い時の素っ気無さを考えると、かなりのヒロインが「ツンデレ」にもなってしまうのかも知れませんが。

*2:某ヒロインさんの、エンディングが(ry

*3:これは、争奪戦、という方が正確ですかね。某「手を引け!」がらみですな。

*4:某ヒロインバッドエンド。