『ファンレター』の話

意見をかわすより「ありがとう」って言えばいいと思うよ。
http://d.hatena.ne.jp/kongou_ae/20080106/1199588074
(情報元:http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20080108#1199718347)

 で、どちらかというと、そちらの記事自体のお話というよりは、そちらのブックマークコメント
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/kongou_ae/20080106/1199588074
あたりを見て、ファンレター云々の話が出ていたもので、ふと。




 昔、とある漫画家の方にはファンレターを書いたことがあります。封書で。ワープロ打ちでしたが。その方には、そのうちまた書きたいと思っています。


 そして、とある小説家の方にもファンレターを本気で書こうと思っていたのですが、出す前に、その方は故人となってしまいました。随分と、本当に随分と昔の話ですが。でも、今でも「出せば良かった」と後悔していることだったりします。
 ……というか、その方の創作活動は、病魔と闘いながら、という部分がかなりあったようなのですが。
 純粋に、手紙で伝えたかった。自分が、どれだけその人の作品に感動したか。どれだけ、影響を受けたか。どれだけ、その人の作品に出会えて良かった、と思ったか。どれだけ、温かな気持ちになれたか。その、純粋な、作品、作者の人への好意、或いは、応援意識を。感謝、そして敬意を。
 あなたの作品が好きです、というその言葉を。


 ファンレターとかは、出そうと思った時に出した方が良いかも知れませんよ、とかそんな話、かも*1

*1:故人となること以外でも、ある創作者の方が創作をやめてしまうということは、色々とある話ですから。