読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「野鳥のひなは拾わないで」 親鳥警戒、子育て放棄に/Mockingbird

休眠モード メモ 自然

【自然】「野鳥のひなは拾わないで」 親鳥警戒、子育て放棄に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179132163/

1 試されるだいちっちφ ★ New! 2007/05/14(月) 17:42:43 ID:???0
★「ひなは拾わないで」親鳥警戒、子育て放棄に


 13日にバンナ公園で開かれた野鳥観察会の開会式で、日本野鳥の会八重山支部の崎山陽一郎前支部長は「地面や道路に、野鳥のひなが落ちているのを見かけても、拾わないでほしい」と呼び掛けた。


 野鳥のひなが巣から落ちるなどした場合、鳴き声などから親鳥が探し出して世話をする。人が手を差し伸べると、親鳥が警戒して、かえって子育てを邪魔してしまうことになりかねない。
 このため、日本鳥類保護連盟や日本野鳥の会などは「ひなを拾わないで」をキャッチフレーズにしたキャンペーンを展開し、落ちたひなを拾わないように呼び掛けている。


 崎山前支部長は開会式での呼びかけで、「野鳥のひなは、親鳥にしか育てられない。
見付けても、手を触れずに、その場を静かに立ち去ってほしい」と話した。


八重山毎日新聞 (2007-05-14 09:51:22)
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=8104
キャンペーン用のちらしを示しながら、地面に落ちた野鳥のひなを見付けても、拾わないように
呼び掛ける日本野鳥の会八重山支部の崎山陽一郎前支部長
http://www.y-mainichi.co.jp/img/2007/05/14/2007_05_14_4647b28a7f728.jpg


関連リンク:日本鳥類保護連盟と日本野鳥の会 ヒナを拾わないでキャンペーン
http://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html
http://www.jspb.org/hina/hina.html

13 名無しさん@七周年 New! 2007/05/14(月) 17:48:21 ID:9qO7b98H0
素朴な疑問なのだが……


巣がヒナごと落ちた場合、ヒナを親鳥がどうやって運ぶの?
親鳥が足でヒナを掴んで運べるの?



16 名無しさん@七周年 sage New! 2007/05/14(月) 17:53:42 id:nXnMl+3+0
>>13
最初は落ちた巣を中心に地面で雛を育てます
その後で雛を誘導して多少は隠れられるところに巣を構えたり、巣を作らず隠れるだけだったりです

25 名無しさん@七周年 New! 2007/05/14(月) 18:15:25 id:Avdc3UDl0
一番気をつけなければいけないのが
巣立雛な。


巣立ったばっかりはしばらくは巣の近くて
ぼーっとしてることが多いから
これが人間の目から見れば巣から落っこちたように見える。


親鳥も何かがあれば出ていけるように近くで見張ってることも多いし例えカラスや猫に
食べられようがそれが自然の摂理ってやつさ。


かわいいから、かわいそうだからは人間のエゴなのさ。



27 :名無しさん@七周年:2007/05/14(月) 18:42:54 ID:4ZV5uB0b0
でも車道とかに落ちたのほっといたら、明らかに死んじゃう気が・・・。
ある程度まぁなんとかなるだろって場所なら全然ほっとける気がするけど。


昔車道に落ちてたスズメのヒナをじーちゃんが拾ってきて
自分が練り餌あげて育ててたらすごい懐いて、大人になったので昼間外に放したら
夕方そのスズメが家に帰って来てチュンチュンないてて切なくなったことがあるw
外の世界で暮らした方が幸せだろうと思って、また飼う事はしなかったけど。



29 :名無しさん@七周年:2007/05/14(月) 18:59:23 id:i6wFeERC0
傷病鳥や巣落雛を保護するときも
保護するのを目的にするのではなく
治療して野に返すのを目的にしなければ
ならない。


治療して適切な食事を与えて野に返る
訓練なんていったら当然素人には無理な話。


役所などに相談するのが正しい。


インコや文鳥飼うのとはワケが違う。

42 名無しさん@七周年 sage New! 2007/05/15(火) 00:43:55 ID:7NRu4xFc0
「助けて〜」と催促するようにスズメの雛が鳴いていたけど
親鳥がそのうち探し出すかと思ってそっとしておいたら
地面に落ちて目玉を蟻に食われて死んでいた。
後悔したがそれはそれで仕方が無かったのだろうか?


46 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 01:37:33 ID:8WTyjvsa0
>>42
とりの種類によるらしいんだよ。人間がいったん保護してから巣に戻しても
人間のニオイを嗅ぎ分けて、育児放棄する野鳥もいる
そうだ。
またヒナの内蔵とか何かに欠陥があると親鳥が判断してヒナを見捨てる場合は、
人間が保護しても成鳥になるまで生き延びない可能性が高いらしい。
まあスズメの場合は人間でも育て易いらしいね。

54 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 02:33:19 ID:9H9MTHKh0
画像:11羽のカワアイサの赤ちゃん(洞爺湖
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070512/wdi070512001-1.jpg

41 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 00:32:22 id:D8DyB27R0
今日、たまたま家に巣をかけてたツバメのヒナが、
一羽落ちてしまった。
ヒナが多かったために、成長につれて巣が手狭になったためらしい。
うちには猫もいるし、野良猫もすぐに嗅ぎつけてやって来た。
これはまずいってんで、
はしごを架けて、巣に戻してやった。
えらい、親鳥に攻撃をされたが、しばらくすると
いつも通り、えさを与えるのが確認できた。
しかし、その後も代わる代わる、ヒナが三度落ちたので、
巣の周りに板を取り付ける拡張工事までしてしまった。
でもちゃんと、えさを与えているのを確認。
人を見慣れてるってこともあるけど、手を出すなって、
一概には言えんのじゃないか?


以前、公園の巣にボールが当たって巣が壊れ
落ちてしまったツバメのヒナも
我が家に持って帰って、家のツバメの巣に入れたら、
ちゃんと面倒見て、成鳥になったよ。



55 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 02:37:13 ID:9H9MTHKh0
>>41
やさしいね。



61 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 02:47:31 id:ZAnJ0oLK0
>>41 >>55
なんなんだおまえら。幸せになれ

77 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 04:53:55 id:x3O2NlN/0
(゚∈ ゚*) 拾うなバカ

65 名無しさん@七周年 sage 2007/05/15(火) 03:21:15 ID:9VnCfJ280
すずめはほんとにかわいかったなぁ・・・
野生に還すのが苦しくてたまらなかった
手の中に入ってきたり、ピーピー鳴いて呼んだり、
ものすごい愛くるしい
だけど窓越しに空をじーっと見てたり
飛んで行こうとしてガラスにぶつかってる様子を見てたら
やっぱりすずめは野鳥なんだって思って泣きながら放鳥した
その後しばらくの間放心状態だった
必死で色々な訓練もしたけど、
親すずめとはワケが違うだろうから、それだけが心配


66 名無しさん@七周年 2007/05/15(火) 04:05:25 ID:8WTyjvsa0
窓越しに空をじーっと見てるんだろ、放してやって正解だったろうな。
辛いだろうが。


90 65 sage New! 2007/05/15(火) 13:38:28 id:opa6/DAf0
>>66
実は放鳥する数日前くらいから外の鳥の声にあんまり反応しなくなり
(寝る時以外は窓を開け、外の様子を見聞きさせていた)
私の声や動きばかりに反応してきててまずいかなぁと思ってた
もうベッタベタに甘えてきてかわいくて、放すのがいやだった・・・
でも野鳥だし・・・というジレンマが苦しかった


隠したエサを探しあてるとか、水浴び砂浴び、他の人間や動物は怖いものだと認識させる、
など色んな訓練もクリアできてたし、飛び方もかなり上手になってたし、
病院も連れてってフンなどの検査もしてもらったが悪い所全くなしだったし、
おっとりしてる性格っぽかったのが気になるけど
今はたくましく生きててくれると思いたい

63 名無しさん@七周年 sage 2007/05/15(火) 03:11:09 id:HAOpByBZ0
なんてタイムリーな話題なんだ
ウチも、昨日息子が雀の雛を持って帰ってきたんだけど
一晩たったら死んでしまっていたよ・・・ ちゃんと食事も与えたのに
拾わずにほうっておいたら間違いなく猫や蛇に食われただろうしな
どちらにしても死ぬ運命だったのかと思うと切なくなる



92 名無しさん@七周年 sage New! 2007/05/15(火) 16:11:13 id:FQuu2gvH0
>>63
拾わないようにきちんと躾けろ。
一見見捨てるのは酷い様に思われるが、拾う方が一番酷い。

96 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 16:43:55 id:HfAKE6a30
落ちたヒナに蛇や猫がせまってきている場合は?


99 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 19:25:06 id:WD8u3mwL0
拾って来て育てるとさ、動物園の鳥みたいに育児放棄する親鳥に
なっちゃうし、二度と自然に帰る能力がなくなって、自然に帰して
も自力で餌をとれなくてガシしたり、カラスとか動物の餌食に
なって速攻で死んだりするんだよ。


だから種族としての死滅を早めてしまう。


>>96
たまたま目の前にいるなら、害獣は追い払って、ヒナを巣に戻してやりゃいい。

39 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 00:01:08 ID:8WTyjvsa0
夕方、近くの植え込みでモッキングバードのヒナがぼーっとしていて、
近くでどっかの家の野放しの猫が狙っていたので、
とりあえずその晩はウチで預かった。


でもスズメのヒナと違って煉り餌を喰わないので
保健所の24時間ホットラインに電話したら「モッキングバードのヒナの
餌は虫が中心で人間が育てるのは難しい。幸い、保護して数日以内なら
親鳥は自分のヒナを覚えていて、ヒナが失踪した場所でヒナを探してウロウロ
しているはずなので、明日、拾った時間帯に拾った場所に戻してやって
みて欲しい。たぶん、親が戻って来て餌を運んだり
安全な小高いところにヒナを誘導してやるはずだから」と言われた。


さっそく翌日、見つけた場所に置いてちょっと離れた場所から見守って
いたら、2〜3分もしないうちにピ〜ヒョロロって、2羽の成鳥が舞い
降りて来て、羽根を広げてヒナを囲んで大騒ぎした。



保健所の人がいった通り、ヒナは少しずつ高い枝に
誘導されて飛び上がっていった。


親の気持ちを想像して泣いた。これ、アメリカに住んでたときの話。






52 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 02:14:04 id:fLoPGXwlO
ニュースの内容じゃなく、おまいらのレスが
素敵なぬくもりてぃースレですねヽ(´ー`)ノ


53 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 02:25:21 ID:1tBUfdmj0
ぐっとくるものがある。


>>39とか




56 39 New! 2007/05/15(火) 02:38:02 ID:8WTyjvsa0
俺にもレスあんがと。w


夜の10時に現地保健所のホットラインで応対してくれた職員の人
もご苦労さんだと思ったけど
(しかも詳しく野鳥の生態とかスラスラ即答してくれて)、
でも正直、本当に親鳥が迎えにくるか半信半疑だった訳よ、最初は。


だけど親鳥とみられる成鳥が2羽揃って舞い降りて来た時の
2羽の騒ぎようといったら。w
地面でヒナを囲んですんげー感情のこもった鳴き声出して
羽根広げてばたつかせてリアクションしてんの。
そんで不覚にもつられて泣いちゃた。


あいかわらずヒナはボーッとしてたけどね。



57 名無しさん@七周年 New! 2007/05/15(火) 02:40:20 ID:9H9MTHKh0
>>56
間に合って良かったね。


60 39 New! 2007/05/15(火) 02:47:23 ID:8WTyjvsa0
>>57
だな。ヒナを引き取ってくれる性質の野鳥で幸いだったよね。
モッキングバードって面白いよな、発情期は雄が10日〜2週間ほど
ほとんど寝ずに求愛の歌を競ってメドレーで歌うんだよ。
こっちもうるさくて眠れねーんだけど、すんごく歌の種類が豊富で
(数百種類ぐらい?)綺麗な音色。上手い下手の個体差が歴然としてる。w


でも聞いてるとなんだかトロピカルな楽園にいるような気分になる。


情感が豊かな鳥なのかもしれんね。

 なるほどなぁ、と。


 よりによって、ここで同じ日に取り上げた他のスレが、「赤ちゃんポストに3〜4歳男児」事件だったりするのがなんともいえない気持ちになりますが。(勿論、「赤ちゃんポスト」の方の事件は特異な例と考えるべきものであり、野鳥の親鳥の一般的な行動と比較するのは適当とは言えないかも知れないことではあるのですが。)


 とかく、まぁ、野鳥のヒナは拾ってはいけない、というのは良く聞く話ですが、最後のモッキングバードの事例は、泣ける上に、なかなか参考になる事例かと。
 そうやってきちんと親鳥はヒナの保護に努める、という実際の一例として。(ちなみに、「モッキングバード」といういう鳥の種類が居る、ということは初耳でした。)


 ヒナを囲んで大騒ぎ、か……。
 モッキングバードの親鳥、不安な夜を過していたんでしょうかねぇ。
 見つけたとき、嬉しかったんだろうなぁ。


 。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 

参考:
マネシツグミ
http://hphp01.web.infoseek.co.jp/b/image/ma/ma/manesitugumi/

マネシツグミ族 (Sibley)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E6%97%8F_(Sibley)


Northern Mockingbird(マネシツグミ
http://www.tekipaki.jp/~texbird/NorthernMockingbird.htm

 名前から容易に想像できるように物真似のスペシャリストであり、しかも、かなりの凄腕である。ある自然科学者は10分間に32種類もの野鳥の声を真似する個体を記録した。また、ある研究者によると、マネシツグミは数ヶ月の期間で少なくとも180ものソングを覚える事ができ、繁殖期には400以上の習得も不可能ではないと提示している。


 雄は物真似のレパートリーが多いほど、メスに信頼され、ペアに認めてもらえるそうだ。物真似は鳥の声にとどまらず、リス、蛙、コオロギ、サイレン、ベル、セキューリティ・アラーム、錆びた門が開く音、何でもマスターしてしまう。マイアミで実際に起こったユニークなエピソードがある。とある家の目覚し時計の音を毎朝真似し、その度に住人が目を覚ましたそうである(本当かいな!)。

wikipedia:Mockingbird
http://en.wikipedia.org/wiki/Mockingbird



The Texas State Bird: Mockingbird
http://www.lsjunction.com/bird.htm