ある伝奇系ゲームのあらすじ

伝奇/神話/オカルト/超常の宴 第五夜
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1164389400/

563 名無したちの午後 sage New! 2007/05/10(木) 00:27:54 id:tUiM85B50
謎の生物が我物顔で町を闊歩し、神社には悲しい伝承とともに異形の御神体が祭られている。
海に面した小さな町と外界をつなぐのは1時間に1本あるかないかのバス。
電車は廃線となって久しく、寂れた駅には謎の子供が寄り付いている。
歩くには険しい山道を越えるしかない。NPCは、バイクを乗り回す酔っ払い、常にメスを隠し持った町医者、etc、、、
そんな町で一文無しの主人公は行き倒れる。容赦なく照りつける太陽に体力を消耗しつくし、
死を覚悟したところで町の人に助けられる。
しかし、気が付いたときには母の形見である古ぼけた「人形」は手元には無く、
ヒロインに主人公が隠し持つ超常の力の事を知られてしまい・・・


566 名無したちの午後 sage New! 2007/05/10(木) 02:14:04 id:oRS0dfXA0
>>563
なんとなくAIR残酷版の真相をつかんだ気がする…
つまり、あの町はいんすm


 これは恐ろしそうな伝奇系ゲームですね。