「注目され、高揚しているのでは」/ステータス:高揚

 今日の、読売新聞朝刊の紙面記事からなのですが。

「注目され、高揚しているのでは」


外相、金総書記について


 麻生外相は24日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮金正日総書記について「北朝鮮は世界中で孤立しているから大変だろうと思われているが果たしてそうだろうか。(金総書記)本人は(核実験によって)初めて世界中に注目されてものすごく高揚しているのではないか」との見方を示した。


 ……なんと言いますか。
 
 どんな表情でこんなコメント言ったんだろう、あの人w

 というか、「初めて」ってヒドスヒドス。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 相変わらずの釣り師と言いますか、なんと言いますか……麻生さんですねぃ。
 
 しかも、世界に名立たるならず者国家のトップとはいえ、仮にも一国のトップの人を指して「高揚」って……。
 
 やっぱ麻生さんだw
 
 
 どうでも良い事ですが、ソウルハッカーズというゲームのステータス異常で、「高揚」ってのがあるんですね(「高揚」自体は他の女神転生シリーズや真女神転生シリーズとかでもあったかも知れませんが)。まぁ、とかく気分が高揚しちゃって、そうなっちゃったキャラは、敵も味方もやたらハイな気分の攻撃しかしなくなる、とかそんなステータス異常なのですが。
 
 で、ゲーム画面で、敵がこの「高揚」にかかると、そのキャラのグラフィックが赤く染まって、その頭上にはやっぱり真っ赤の渦巻きが現れてぐるぐる回転し出し、挙句の果てにはキャラグラフィック自体がふよんふよんと上下にのびちぢみし出しちゃうんですね。言葉で表現するとしっちゃかめっちゃかになってしまいますが。とかく、やたらコミカルな感じなのですね。あー、ハイになってるなぁ、と。
 
 いや、麻生さんのコメントを読んで、(ちょうどその記事の横に将軍様を風刺したイラストがあったこともあるのですが、)風刺画な将軍様が、そんなソウルハッカーズの高揚状態みたいな感じでふよんふよんやっているところを想像してしまった、という。
 

 
 ちなみに、今なんとなくぐぐってみたら、「高揚」になると会話も不可能になるそうです。そういえば、そうだったかなぁ。いや、女神転生シリーズは、基本的には、敵の悪魔と会話して「交渉」を行うことが出来る(そして味方(女神転生的表現で言う所の『仲魔』)に出来る)のですが、それが 不可能になる、と。まぁ、ハイになっちゃってる訳ですね。だから当然、会話も交渉も出来ない、と。
 なんと言うか、まさに「高揚」状態という表現は正しいのかも知れないな、何気に示唆的だなぁ、とか、そんなことを思ったりしたのでした。