読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

従軍慰安婦問題についての、あるやりとり

 非常に微妙なネタなのですが。
 とかく、まぁ、あるスレでこういうやりとりがあった、と。
 
(注:言うまでも無く、これは2chコピペです。内容についての事実関係その他の判断に関しては、読んだ方ご自身でなさってくだされば、と。)
(注2:また、女性の方は、お読みになって不快になられる方もいらっしゃるかも知れません。申し訳ありません。とかく、当時のアジア状況の現実の一面に関する話であるということを、予めご了承下さい。また、そういうお話がお嫌いな方は、読まない方が良い内容かも知れません。そのことも、予めご了承頂ければ、と思います。)



民主党ですが燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を…
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157976540/

289 バーナーたん 2006/09/12(火) 11:22:32 ID:r/n1o1/L
【社会】 「3000人の韓国女性が、日本の男性待ってます」 ネット募集の韓国買春ツアー、日本人客らを
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158000024/


慰安婦問題の最初ってきっとこんなスタート。


293 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 11:29:28 ID:???
>>289
向こうでは、
「花のようなうら若き処女を強制売春させた」
という事になるでしょう



294 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 11:31:38 ID:???
>>289
キーセン貿易が有用な外貨獲得手段だったお国ですから・・・



295 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 11:31:49 ID:???
>>289
慰安婦は仕事の内容を言わずに「兵隊さん相手のお金になる仕事が有るよ」では?
元々売春婦だったのを連れて来るだけでは員数が揃わないと思うが。
でも、日本人を集めたのは日本人で、半島人を集めたのは半島人だった様な希ガス





296 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 11:35:39 ID:???
>>295
女衒屋は当時の日本にも半島にもそれぞれいましたからねぇ。



297 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 11:38:10 ID:???
まあ、当時のアジア的価値観で言えば珍しい事では…
とか言って怒られた事があるなぁ



304 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:24:17 ID:???
>>297
事実なんだけどなぁ。
朝鮮の「慰安婦」も東北地方の農家の娘も同じように「買われていった」わけで。
なんで慰安婦ばかりが問題になるんだろう。


「彼らの問題や我々の問題があるのではない。そこにはただ問題があるだけだ。」





302 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:21:44 ID:???
>>294
日本でもからゆきさんがいたから別にそれはなんてことない。




305 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:25:40 ID:???
>>302
こういうのは程度の問題だと思うんだ。



311 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:31:12 ID:???
>>305
それをいった性に関しては日本の方がすごいしなあ。
あんまりそういうの比べると韓国面に堕ちるよ。



306 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:28:27 ID:???
売ったのが親でも、本人に取っては強制と言うのは間違いでもない。
本来貰える給料分も親に行っている訳で。



312 名無し三等兵 sage 2006/09/12(火) 12:31:54 ID:???
韓国の慰安婦問題で問題になるのは、(当時の観念や経済状況では、非常手段とはいえ
当たり前であった)売春婦の存在より、補償金のおかわりを求めてくることだと思う。



314 名無し三等兵 sage New! 2006/09/12(火) 12:35:05 ID:???
>>312
はっきり言ってやるべきか?
「金は、ちゃんと親に払った」と。





317 名無し三等兵 sage New! 2006/09/12(火) 12:37:15 ID:???
>>314
日本は金持ちなんだから売られた子供にも払うべきNida!


に100ウォン。あいつら自分の利益のためなら二重取りとかそういった概念スルーするし。






315 名無し三等兵 sage New! 2006/09/12(火) 12:35:46 ID:???
>>306
最大限好意的にみると、「親に売られた」ってことを認めたくないんだと思うけど……
だから横からたきつけられるとホイホイと「日本が悪い」という結論に飛びつく、と。
飛びついてみたら同情されたりお金がもらえたりもするので続けるんだろう、な。


しかしそれと強制連行やらなにやらを事実と認定することは別問題だからして。


 このコメントに、なんというか、ハッとさせられました。
 
 無論、しばしば言われているように歴史改変全面オッケー、遡及法で親日派子孫迫害オッケー、な、かの地の人々の考え方自体の問題も大いに関わってくるのかも知れません。が、それと同時に、この、「認めたくない」という気持ちも根底にあるのかな、と。
 
 ある意味「日帝の被害者である」と思い込む、というか信じ切ること自体が縋るアイデンティティになってしまっている面もあるのでしょうし。
 
 言うまでも無く、日本はかの地の人々の主張に素直に付き合う必要も何も無いし、同時に将来の禍根となりかねないような無理難題にはしっかり対処しておくことが重要な訳ですが、上記のように「最大限好意的に見て」、その主張の背景にそういう心理が働いている、と慮ってみるというのは、戦略上というか、お互いの幸せのためにも無駄なことではないのかも知れません。まぁ、向こうがこちらを慮ることは皆無なんだろうけど。当然のように。
 
 とかく、平和に距離を保つ(というか、迷惑を余計に持ち込ませないようにする)為の知恵、というか。いわゆる、「フォースの韓国面」に囚われない為にも。
 
 まぁ、現実的には「無視」という対処になるのかも知れませんが、でも、心持ちとして、と。