イルカやクジラの話/ソウルハッカーズのイルカ悪魔

http://blog.goo.ne.jp/shax2081/e/a167746a8f295ad609672df696dcd1f(情報元:http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20060912#1158066238

グリア細胞が、神経細胞に比べて多く(つまり神経細胞や皮質領域が少なく)、〔高次認知と関連する〕前頭前野が明確でなく、さらに海馬が小さいなど、神経解剖学的な特徴は、新皮質の処理能力の高さを支持しない。
(中略)
いずれにしても、このレヴューの内容から、すぐインタヴューにある「イルカは馬鹿」とまではならないと思われるが、やはり全文を読み通してはいないので、断言しかねます。

 興味深い話だとは思います。ただ、クジラたちが音波で互いに交信しながら狩をするらしい、とかそんな話にはやっぱしそれはそれで面白いな、なんてことも思ったりはするのですが。それが知的なものであると見なすかどうかはまた別の話として。



http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20060912#1158066238

 割と関係ないんだけど、イルカってじっと見てると結構キモくないっすか? あのピチピチヌメヌメ感と不敵に曲がる口元に悪意を感じます……と言うと大体の人からブーイングが。

 「悪意」という印象には、ある側面としての意味で、間違いは無いかもしれませんね。
 有名な話かもしれませんが、こんなネタもあったりしますし。
 
 
殺戮者としてのイルカが明らかになりつつある
http://luna.pos.to/whale/jpn_killer_dolphin.html

しかし科学者達は、血生臭い手がかりを追跡して、イルカは人々が思っているような幸福で平和な生物からほど遠いことを発見しつつある。


増えつつある証拠が示すところによると、3.5メートル程度にもなる動物が群れをなし,くちばしを棒のように振り回し、鋭い歯の列でなで切りにして仲間を殺しているという。マイルカ科のイルカが多くのネズミイルカ科のイルカを攻撃して死に追いやる事が判明した。殺した相手を食べる他のほとんどの動物と違って、イルカは食物の必要性と無関係な殺害の衝動を持つようである。


それらは、繰り返し起きる幼児殺しで観察された。


イルカ殺しの意外な犯人
http://www.wafu.ne.jp/~artemis/intrepid/200511.html

「子殺し」は珍しい行動ではない。ライオンやクマなどの猛獣だけでなく、人間にも見られる。優位な自分の血を残そうとする♂の本能と言えるだろう。研究者にとって「まさかイルカが」「あんな残忍な殺し方をするなんて」は盲点だった。だがイルカは恐らく超音波によって急所を把握した上で、しかも集団で、攻撃しているのである。愛らしいカオに見えて、極めて「残忍」「冷酷」な殺し方するわけだが、攻撃は標的が死ぬまで続き、死んだとわかったとたん、彼らは関心を失う。

輪姦と子殺し
http://www2.starcat.ne.jp/~delphyne/infanticide.htm

ハンドウイルカの雄たちは、2〜3頭の組で生活している。この友人小集団は長年持続する強固なものだ。何かことがあると、近隣の仲のよい集団同士が一緒になって中集団を作る。


例えば雌を誘拐するときがそうだ。中集団は雌を追いまわし、包囲する。雌をかわるがわる突き倒し、噛む。雌が従うまで、そういうことが続くのである。


その時、雌が幼子を連れていると、雄たちが真っ先にするのはその子を殺してしまうことである。幼子を連れているときの雌はあまり性欲がない。そこで雄たちは雌の性欲を亢進させるために子を殺すのだといわれている。(同じような説明はチンパンジーに関してもしばしば行われているが)

(中略)

社会性が成り立っているところには、必ず力の行使がある。人間の社会と同じだ。


力の支配があるところに服従があり、それを利用したのがハンドウイルカの曲芸なのである。

 まぁ、これもまたある種の社会性というか知能みたいなものとも言えるのかも知れませんが。
 
 
 ……いや、基本的にイルカは愛らしいから好きデスヨ?
 軍用イルカとか萌えます(待て
 
 
 ちなみに、個人的にイルカと悪意、というか気持ち悪さというと、デビルサマナーソウルハッカーズに出てきたイルカの悪魔、妖獣スナッピーを思い出しますw
 
 ネタバレになりますが、まさにあの「笑み」を気持ち悪くしたような感じのイルカの悪魔(w)が中ボスとして登場する訳です。あのグラフィックはなかなか印象的でした。キモイキモイw
 
 でもって、この中ボスと戦う前に、少年が助言をくれるんですね。イルカは嘘つきだ、と。
 
 果たして、このイルカ悪魔は「呪文は無駄だキュ、幾らでも吸収するキュ」とか言って来るんですね。実際呪文をかけても、画面としては攻撃吸収エフェクトが出る、と。つまり実際には効いているから、相手の毎回言う台詞を無視して魔法攻撃をガンガンやって倒す訳ですw
 
 イルカ悪魔は、その愛らしい外見(?)で人の心の隙間に入り込み、悪さをしていた訳ですが、いろいろと印象深いイベントでしたw
 
 どうでも良いことですが、ソウルハッカーズは大好きです。
 DC版から始めて、PS版の二週目エンディングも見ましたw
 エキストラダンジョンは未攻略ですが。