読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界貿易センタービルの再開発に黄信号/新ビルの入居率は依然として50%

メモ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060908/109486/

 私は1年前、このビルが建設中の時に「入居者を集めるのに苦労している」日経ビジネスオンラインの前身、日経ビジネスEXPRESSでリポートしたことがあります。(中略)結論から言うと、今も悩みは変わらないようです。

 7WTCの家賃は税制優遇措置もあって約50ドルとかなり割安です。にもかかわらず、入居者が思うように集まらないのが現実なのです。

 その理由ははっきりしています。「的になるビルでは誰も働きたくないでしょう」。都市計画を専攻しているコロンビア大学のスーザン・フェインスティン教授はこう語ります。もう一度テロが起きるとすれば、7WTCはテロリストの標的になりやすいと言わざるを得ません。そのため、テナントが二の足を踏んでいるのです。

 実はこんな話もあります。


 2011年に稼働予定のフリーダムタワーも入居者を集めるのに苦労することが予想されるため、今から一部フロアに政府系機関が入ることが内定しています。ところが関係者の間では、「政府系機関を入れると、テロの標的にされる可能性が高まり、他の入居者が尻込みするのではないか」とささやかれています。


 なるほどなぁ、と。確かに、的になりそうだ、とは皆考えるでしょうからねぇ。
 
 色々と、難しいものですねぇ……。