別の意味で苦(ry

ペンタゴンが「苦痛光線」兵器を開発、巨大な電子レンジで人間をチンする
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/776858.html(情報元:http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20060828#1156795273
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608252350

この兵器(正式名称はADS:Active Denial Sytem)の構造は非常に単純だ。巨大な指向性パラボラアンテナで半径800メートル以内に居る人間に対してマイクロウェーブを照射するというものとなる。マイクロウェーブとはつまり電子レンジのことである。このマイクロウェーブの照射を受けた人間は電子レンジの中でチンされた状態と同じとなり、皮膚の上層部分の水分が沸騰し、耐え難い苦痛を与える(intolerable pain)を与えるものとなる。

 この記事を見て、「遥かなる星」シリーズ(佐藤大輔著)を思い出した人は同志。というか戦友。ドイツ語辺りで言うならKameraden(カメラーデン)。
 即ち、記事を読んだ人にとっての苦痛光線。或いは、苦痛文言。
 結局、電子レンジ帝国はアメリカに先を越されるのか。
 いや、そもそもそんなアメリカは存在するのか。それは西アメリカなのか。東アメリカなのか。
 それとも、それは自衛隊の北米派遣停戦監視協力隊の現地部隊の手によるものなのか。JSP03の建設は順調なのか。太陽発電衛星技術試験機1号(JASPEXES1)の完成はまだか。
 ARMSは実用化されてるのか。JUMPFORCE-4はちゃんと美味しいご飯を食べられているのか。トート機関御自慢の東西アメリカ分割線たるカエサル・ラインは健在なのか。その東側ではやはり、州の数だけハーケン・クロイツを描いた十字条旗(クロス・スパングルド・バナー)がはためいているのか。米駆逐艦を操るウィリアム・パトリック・ヒトラー艦長は、やっぱり「叔父貴」に苦労しているのか。
 日英米枢軸連合軍(ジャングロ・アクシス)はもうパナマ侵攻を開始しているのか。独海軍モニター艦の活躍はどうか。
 スペイン無敵艦隊アルマダ)を筆頭とした、欧州連合艦隊はもう東洋に到着しているのか。フィリピンへ上陸する陸兵はどれほどか。ノヴナガサマはもう彼らの目的に気づいているのか。
 発電帝国はまだか。聯合艦隊をもう一揃い、にはやはり大蔵省(財務省?)主計局がうんとは言わなかったのか。初号弾の実験には成功したのか。反応動力潜水艦の調子はどうか。真田さん御一行の企みは巧く行ってるか。アメリカ南部連合との連携は取れたのか。マジェスティック・トゥエルブたる、12隻の戦艦はどうなっているのか。
 宇宙戦艦『大和』と機動戦艦『フォン・ブラウン』の、史上初の宙間戦闘はもう発生したのか。
 接触戦争はもう起こったのか。習志野バスターズは努めを果たすのか。日米英連合の『地球連邦』は覇権を握ったのか。Nシスターズ(日系星系諸国)の調子はどうか。ネイラム第三氏族との商売は巧く行ってるのか。ハンゼとレシトへの殖民はどうなってるのか。人類領域に変化は無いか。南方星域群先端部諸星系国家の、ノヴァヤ・ロージナへの対処はどうなっているのか。ロシア・アラブ系の自由市民同盟と、中華系のシルキィの間の争いは起こるのか。シルキィの女スパイはやっぱりチャイナ・ドレスだったりするのか。リベリオンの陰謀はどうなってるか。ヲルラの美少女形態クローン兵士はやはり健在なのか。
 北崎の女性宇宙飛行士、穂積綾乃は無事に宇宙へ飛び立ったのか。硬式宇宙服は着ているのか。宇宙で飯は炊けているのか。ヘヴィー・リフターの運用に問題は無いか。金毘羅山にちゃんと宇宙船の写真を奉納したのか。

 
 そしてまた、今日も三州公は明日への突撃を続けるのか。
 冥王星もまた、かのご一行の踏破した土地となるのか。
 彼らが信長様の手勢と激突する日はあるのか。
 そして御大信者は弥勒菩薩様と一緒に今日もまた新刊を待ちつづけるのか。
 そこにあるのはゲーム原作なのか。文庫なのか。
 『皇国の守護者』は漫画が新書を追い越して行くのか。
 

 
 というか、新刊出して下さい大ちゃん。