サンケイスポーツ甘口・辛口

59 無党派さん sage New! 2005/09/18(日) 13:13:08 id:DiE1XJap
 「小泉純一郎『地元で反乱』」、「小沢一郎が斬る『小泉は一流ペテン師だ』」、
田原総一朗×加藤紘一核心60分対談 小泉純一郎『戦後で最も強権的
総理の素顔』」、「権力に溺れた小泉首相」「小泉マドンナ刺客作戦”の正体
見たり」、「小泉首相が『9月26日・日米首脳会談』をドタキャン」、「小泉改革
幻想に過ぎない」。


 前段は衆院選中の週刊誌の見出し。ほかにも「不倫」という字を使って”性事論”を
展開したものもあった。週刊誌とテレビに、虚偽報道の新聞などが加わって
「小泉悪い」の大合唱。特に講談社系の新聞や雑誌をみてると、小泉首相
なにか恨みでもあるのでは?と勘ぐってしまう。


 あれだけやられると、おなかの真ん中あたりがムズムズしてくる。あまりにも
度が過ぎれば、へそを曲げたくなるものだ。「悪い」「悪い」の合唱に反発して、
小泉自民党に投票した人も少なくないだろう。自民党大勝の要因のひとつに、
小泉悪者報道をあげたい。


 結果に懲りたかと思ったら、選挙後もまだやっている。「小泉マジックにやられた」
「日本は危険な国に向かっている」などと、相変わらずのネガティブ報道。
権力チェックはマスコミの使命ではあるが、なんでもかんでも悪しざまにいえばいい
というものではない。


 まるで国民は「おまえらバカだ」といわれているようだ。心配ご無用。国民はそんなに
バカではない。一連の報道にのせられなかったことが、それを証明している。有権者
記事とは反対の行動をとったということは、報道に対する信用のなさの証明であろう。
こんなことが続くと、マスコミ全体の信用にかかわってくる。- 土屋克己

[Source]
サンケイスポーツ9月18日 甘口・辛口
http://maniakou.s7.xrea.com/cgi-bin/upload/img/img20050918123159.jpg


 基本的にひたすら自民・小泉叩きで野党用語だったマスコミ連中の中にあって、珍しくまともな記事です。
 よく書けたなぁ。2chのどこかで指摘されていたように、まるでいずこかの保守系ブログのような内容w