不買運動とか

 べらさんとこより不買運動のお話。
 いや、自分も読売です。ベイファンであり、勿論12球団維持賛成であり、可能であれば2リーグ制も維持してホスィ、と考えておりますが、それでも読売新聞。
 新聞としての読売は嫌いではありませんから。消去法という見方も出来なくは無いけれど、とかく、他の新聞よりはずっと好みです。スポーツ面もそのうち慣れます(ぉ)。それどころか、むしろ別の楽しみ方を見つけることが出来たりします(マテ) ひいきチームが巨人に勝った日とか。何故か決勝打を打った選手ではなく決勝打を打たれた投手だけが大写しになったりするところとか。その必死さが微笑ましくすらあります(w
 
 まぁ、それはともかくとしまして、世間がナベツネ憎し、という風潮になるのはごく普通のことだとは思いますが、なるたけ、新聞とかの不買云々という部分は切り離して考えたいなぁ、とは、あくまで個人的には思うところです。
 そう、個人的には、です。無論、批判も反対もしません。あくまで中立ということで。アプローチは個々人によりけりでしょうし、私は所詮ただの一ファンですから。
 
 神楽橋さんのところ「それでも俺は三菱に乗るバナー」というものを拝見したりしましたが、私の方は「それでも読売新聞を読む」みたいなものになるのでしょうか。いや、そんな大層なものでも無い訳ですが。 
 
 ただ、とかくこういう問題は微妙な部分があると思うのですね。
 
 いささか方向性の違う話になりますが、最近、選手会に一部政治勢力が接近している、というような話を聞いてもちょっとした危惧を覚えなくもありません。うまく行けば良いのですが、妙なことにならなければ良いなぁ、とも思ってしまう。
 


 とかく、今後の野球界の発展を心から願いたいと思います。